食品

ヨーグルトメーカーで自家製ヨーグルトを作る




健康志向の方にとってヨーグルトは注目の食品ですよね。
風邪をひきにくくなる、なんて言われてますし、僕もヨーグルトが好きなので毎日食べています。


ヨーグルトと言えば、人気の「R-1ヨーグルト」です。

R-1ヨーグルトの効果

1.インフルエンザの予防効果
2.ガンの予防効果
3.腸内環境の改善効果
4.リウマチ予防効果
5.肌トラブルの改善効果

これだけ良い効果があるのですが、その効果を享受するためにはヨーグルトを毎日継続的に摂取する必要があります。
なぜなら1度体内に取り入れた乳酸菌は長期的に生き続けるわけではないからです(3日程度、長くても1週間で死滅すると言われています)。
体内の乳酸菌を維持するには毎日ヨーグルトを食べ続る必要があるのです。

Oh…、なんと。

1個112gで130円くらいなので、30日換算だと月に3,900円かかります。

買うのが難しいなら作ればいいじゃない。

ヨーグルトメーカーでヨーグルトを量産する

私が採用したのは「アイリスオーヤマ ヨーグルトメーカー プレミアム 温度調節機能付き IYM-012-W」です。
ベストセラー商品であること。牛乳パックをそのまま使えることからこれを採用しました。

牛乳1本が1,000mlが1,032gなので約10個分です。大体200円くらいですかね。
月が30日なので、200 × 3 = 600円になります。

種菌用のR-1ヨーグルトが1本130円として3回分なので、390円。
合わせると、600 + 390 = 990円となります。

普通に買うと3,900円なので、約3,000円分お得になります。

実際にヨーグルトを作ってみる

まずは成分無調整の牛乳を用意します。低脂肪乳とかだと美味しくなかったりするので普通の牛乳をお勧めします。

発酵しやすくなるように、開封せずに電子レンジで500W4分温めることをお勧めします。

先ほどの牛乳から100ccを容器から出します。
空いた100cc分に、種菌になるヨーグルトを入れます。

ヨーグルトメーカーを「43℃」「8時間」をセットして電源ON。

8時間後、完成です。

この製品は時間になると点滅するだけで、音が鳴るわけではないのでご注意を。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 食品

    声が出ないときは、響声破笛丸かマヌカハニー

    乾燥する冬の時期。喉がやられることがあります。…

  2. 食品

    ヨーグルトメーカーで肉の低温調理に挑戦

    ヨーグルトメーカーは細かな温度調整ができるモデルがあります…

  3. 食品

    ヨーグルトメーカーでギリシャヨーグルトと飲むヨーグルトを作る

    ヨーグルトメーカーを導入し、自家製ヨーグルトを作ってます。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

最近のコメント

    PAGE TOP