WordPress構築

【WordPress】サブディレクトリにインストールしたが、ルートディレクトリに表示する方法





WordPressを構築してすぐにやらなければならないことがたくさんあります。

 

私は(構築当時の2017年)Firebirdというレンタルサーバを使用しています。
(現在は統合されて、StarServier になっています)

https://www.firebird.jp/

大体のレンタルサーバもそうだと思いますが、
クリックしていくだけでWordPressインストール出来たりします。

WordPressのインストール先ですが、サブディレクトリ内にインストールしたが、ルートディレクトリで表示したい場面が出てくるのではないでしょうか?

 

ルートディレクトリ=独自ドメイン名のURL

(例)http://www.expample.com

 

サブディレクトリ=ルートディレクトリの中に追加する階層

(例)http://www.expample.com/wordpress

 

他のコンテンツを持っていないのであれば、
ルートディレクトリにアクセスしてもらいたいですよね。

ですがこのままだと、サブディレクトリにアクセスしないと
WordPressの画面に辿り着けません。

 

このままの状態で、「http://www.expample.com/」から表示させる方法です。



トップページをドメイン直下で表示させる

 

(1)WordPressの管理画面で 「設定」 > 「一般設定」を開く。

 

(2)サイトのアドレス (URL) 欄を、ルートディレクトリの URL に変更する。

 

 

(3)最下部にある『変更を保存』をクリック。

 

重要:この時点ではエラーメッセージが出ても気にせず、サイトを表示しようとしないでください! おそらく「ファイルが存在しない」というメッセージが出るはずです。

サイトアドレスを間違って変更してしまった場合は、サイトにアクセスできなくなります。その場合はダッシュボードに入りなおして設定しなおしましょう。

 

(4)WordPress ディレクトリにある index.php と .htaccess ファイルを、サイトのルートディレクトリ(「サイトのアドレス」)へコピーする。

レンタルサーバのファイルマネージャーか、FTPを使いましょう。

重要:移動ではなくコピーすることに注意!

 

(5)ルートディレクトリ index.php ファイルを編集する。
ルートディレクトリの index.php ファイルをテキストエディタで開く。
次の修正を行う。

修正前:

require( dirname( __FILE__ ) . ‘/wp-blog-header.php’ );

修正後:

require( dirname( __FILE__ ) . ‘/wordpress/wp-blog-header.php’ );

※ WordPress コアファイルの新ディレクトリ名を使います。

ファイルを上書き保存する。

 

注意:パーマリンクを設定している場合、パーマリンク設定を開き、パーマリンク構造を更新してください。.htaccess に適切なパーミッションを設定してあれば、WordPress が自動で .htaccess を更新します。
もし WordPress が .htaccess を書き換えられない場合、新しいリライトルールが表示されるので、(メインの index.php ファイルと同じディレクトリの).htaccess ファイル内へ手動でコピーしてください。

※ 筆者は、もう一つひっかりました。ルートディレクトリにindex.html が存在していたため、削除することで回避しました。

 

これで「http://example.com/」から、サブディレクトリ「wordpress」にインストールしたWordPressを表示させることができます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. WordPress構築

    【WordPress】Googleの検索結果に表示させる

    ブログを作っても見てもらわなければ意味がありません。…

  2. WordPress構築

    【WordPress】Twitter と連携させる

    ブログのリンクをGoogleの検索結果だけではなく、S…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

最近のコメント

    PAGE TOP